近隣トラブル 相談

近隣トラブル(嫌がらせや騒音等)にはどう対処するべき?無料相談先は?

近隣トラブル 相談

近隣トラブル(ご近所トラブル)に巻き込まれると本当にストレスですよね。。。

 

騒音問題、嫌がらせなど、いろいろなトラブルで悩んでいる人も多いです。

 

中には、泥沼化したり、逆に言いがかりを付けられて、加害者扱いされるという最悪なケースもあったりします。

 

だからといって、そのまま放置しておくと、自分や家族が精神的な苦痛をうけて、うつ病になったりすることもあります。

 

なので、このページでは、近隣トラブルに有効な対処法について解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【近隣トラブル解決方法1】売却してしまう(持ち家の場合)

近隣トラブル 相談

購入した家や分譲マンションの場合、近隣トラブルから逃れる1番確実な方法は、売却してしまうということですね。

 

もちろん、購入したばかりのタイミングなどでは取りづらい選択肢ですが、既に何年も住んでいる場合には、売却してしまって新しいところに引っ越すほうが、精神衛生的にもラクです。

 

ただし、いくらで売却できるかによっても全然変わってくると思うので、まずは無料査定してみると良いかと思います。

 

無料一括査定サービスのイエウールなどを利用すれば、「査定額を見てから売却するか決めたい」という人でも査定OKなので、気軽に査定額を見てみると良いでしょう。

 

≫イエウールの無料査定はこちら

 

 

ちなみに、購入した家やマンションの場合、賃貸として貸すという選択肢も取れます。
ただし、賃貸として貸したとしても、入居者があなたと同じような隣人トラブルに遭い、出ていってしまう可能性もあります。
なので、基本的には賃貸として貸すよりは、いっそのこと売却してしまったほうが楽です。

 

【近隣トラブル解決方法2】引っ越す(賃貸の場合)

賃貸物件で近隣トラブルに遭遇してしまった場合、1番手っ取り早くて確実なのは、引っ越してしまうという方法です。

 

もちろん、「なぜあの人のせいで自分たちが引っ越さないといけないのか」という気持ちになってしまうかもしれませんが、そういう人たちとは早く距離をとってしまって、別世界で生きるほうが失うものが少なくて済みます。

 

ただし、もし同じマンション内の近隣住民から被害を受けたりした場合は、管理会社に「こちらが被害者なのですが出ていきます」という旨を伝えておくと良いと思います。

 

【近隣トラブル解決方法3】訴える(訴訟を起こす)

もし訴えるなら、何よりも大事になってくるのが「客観的な証拠集め」です。

 

というのも、第三者からすると、客観的な証拠が無いと「あなたが被害者である」と断定できないからです。

 

喧嘩両成敗みたいな感じで処理されることもありますし、逆に相手がやり手だったりすると、こちらが加害者のように判断されてしまうこともあるくらいですからね。

 

ちなみに、証拠がそろっていれば、訴訟まで起こさなくても、管理会社や警察・役所に相談しても解決できたりします。

 

近隣トラブルで証拠を集める方法3選

では、具体的にトラブルでの証拠を集める方法を紹介したいと思います。

 

1.防犯カメラを設置する

近隣トラブル 相談

自宅や自家用車の近くで、何か嫌がらせをされているような場合、映像を残すのは非常に有効な証拠になります。

 

映像で残されていたら言い訳できないですからね。

 

ただ、別に本格的な工事をして防犯カメラを設置する必要はなく、最近だとスマホでリアルタイムに見たり、録画できたりするようなお手軽なものもあります。

 

無料でお試しなどもできるので、こういったものをまず導入してみて映像を残すのは有効な手段になります。

 

≫スマホで管理できる防犯カメラMivaTek

 

 

2.騒音などは録音しておく

近隣トラブル 相談

騒音などでお困りの場合は、録音しておきましょう。

 

1回だけではなく、できるかぎり毎回録音しておくことで、非常に有効な証拠になります。

 

録音に関しては、スマホアプリなどでもいいですし、録音機を使っても大丈夫です。

 

3.探偵事務所に証拠集めを依頼する

近隣トラブルの場合、自分では証拠を抑えることができないケースも多いです。

 

そういう時には、探偵事務所に証拠集めを依頼するのも有効な手段になります。

 

というのも、探偵事務所は浮気調査や身辺調査がメインだと思われがちですが、証拠集めにおいてもプロ中のプロです。

 

例えば、

  • 車にキズを付けられる
  • 近所に悪い噂をたてられる
  • 自宅敷地にゴミなどを投げこれる
  • 自宅の塀にいたずら書きをされる
  • 自転車をパンクさせられる
  • 洗濯物が盗まれる
  • 誹謗中傷のビラが貼られる
  • ポストに気持ち悪い文書が投函される

上記のような事例だと、探偵事務所でほぼ対応できます。

 

近隣トラブル 相談

もし探偵事務所に依頼する際には、原一探偵事務所が全国対応していておすすめです。

 

●テレビやCMでも知名度がある
●全国に拠点があるので出張費不要
●見積もり以上の追加料金が発生しない
●24時間365日無料相談OK

 

という感じなので、探偵事務所にお願いしたい場合は、まずは無料相談してみると良いと思います。

 

≫原一探偵事務所の無料相談はこちら
(通話料無料、24時間365日OK)

 

 

【近隣トラブル解決方法4】第三者に相談してみる

上記のように証拠集めするのが、解決方法としてまず第一に必要なことですが、「今すぐどうにかしたい」という場合には、第三者に相談しましょう。

 

1.警察に相談する

近隣トラブル 相談

もし近隣トラブルが、明らかに犯罪行為である場合は、すぐに警察に相談しましょう。
例えば、暴行、不法侵入などですね。

 

ただし、警察は犯罪が起こってからでないと動けないため、明らかな違法行為でない場合は、警察に相談してもムダなことが多いです。

 

例えば、庭に侵入して入浴をのぞかれた場合は犯罪行為ですが、道端から部屋をのぞかれた場合はプライバシーの侵害で民事なので、警察では対処できなかったりします。

 

2.管理会社(もしくは家主)に相談する

近隣トラブル 相談

相手と直接話すと、トラブルが泥沼化してしまうことも多いので、管理会社に相談するというのも一つの手です。

 

管理会社としても、住人同士のトラブルは避けたいと思っています。

 

なので、苦情元が特定できないように全戸にチラシを配るなどの対応をしてくれることも多いです。

 

3.探偵事務所に相談する

近隣トラブル 相談

上記でも紹介しましたが、嫌がらせやストーカーなど、特定の誰かから危害を加えられているような場合には、証拠集めが有効です。

 

証拠集めは探偵事務所がプロなので、一度無料相談してみても良いと思います。

 

口頭で注意するにしても、訴えるにしても、決定的な証拠が有るのと無いのでは、結果が全然違ってきます。

 

探偵事務所に依頼して、しっかりした証拠(しかもあなたに有利な証拠)を押さえておくことで、スムーズに解決することができます。

 

また探偵事務所では、アフターフォローとして、証拠を押さえた後にどうやって解決すればいいか、解決策をアドバイスをしてくれたりもします。

 

まとめ

近隣トラブル 相談

ここまで、近隣トラブルの解決方法について、有効なものをいくつか紹介してきました。

 

ただ、今の時代、話が通じる相手ならまだしも、頭がオカシイとしか言えないような人もいたりするので、もしトラブルに巻き込まれたら、環境を変えるのが精神衛生上、1番おすすめの方法です。

 

なので、引っ越してしまうのが、無駄なエネルギーを浪費することもなく、1番楽な方法です。

 

引っ越しの際に持ち家を売却したい場合は、イエウールなどで無料査定しておいて、できるだけ高く売却しましょう。

 

≫イエウールの無料査定はこちら

 

とはいえ、引っ越しできない(引っ越ししたくない)という人も当然いると思いますので、その場合には、訴訟するにしてもしないにしても、とにかく「客観的な証拠を集めておく」というのが大事です。

 

客観的な証拠があると、第三者があなたを被害者だと判断できますし、あなたの立場は圧倒的に有利になります。

 

証拠を提示するだけで、即座に解決するケースも多いですしね。

 

近隣トラブルを解決するために、ぜひ上記で紹介したような方法をお役立てください。

 

 

 

 

page top